レビトラは3大ED治療薬のひとつに数えられています。似たような効果に思われる方も多いかと思いますが、3大ED治療薬はそれぞれ特色が違います。レビトラのことを正しく知った上でそれぞれのED治療薬を比較して理解を深めていきましょう。

レビトラの良さとは何か

黄色の錠剤

レビトラはサプリメントのような形をしたED治療薬です。
有名な青色のED治療薬とは違い、蜜柑色で丸型の形状をしており、一見すると医薬品に見えません。
青色のED治療薬は既にかなり有名な品になっており、女性の前で服用してしまうと、女子目線からもED治療薬を服用している事がバレバレになります。
他方レビトラであれば、見た目がサプリメント風ですので仮に女性に服用しているところを見られてしまっても、上手く言い訳すれば、自分自身がEDに悩んでいる事は隠し通せます。

そしてレビトラには、今までのED治療薬には無かった良い特徴が色々とあります。
まず始めに効き目が出るスピードが格段に良い、という利点が存在します。
普通のED治療薬だと服用した後、30分から60分位、じっと効果発現まで待機しなければいけません。
他方レビトラであれば服用後、20分から30分のスパンで勃起を促進させてくれます。
数字にすると、あまり大差が無いように思われるかもしれませんが、実際にラブホテルや寝室で使うとなった場合、その時間差は大変大きく、服用後少しでも早く勃起したいと感じる方はレビトラを選んだ方が満足出来るはずです。
また胃の中で溶けやすい有効成分が使われていますので、お腹が空いている夕食前などに服用すれば、更に効くまでのスピードをアップさせられます。

次にレビトラには食事への耐性が備わっている利点があります。
ED治療薬は全体的に食事の影響を受けやすく、ご飯を食べてしまった後に服用すると、勃起を促進させる効果が大幅に失われてしまいます。
他方レビトラであれば、食事の悪影響を受けづらいため、普通に夕食後や夜食の後に服用しても素早くペニスを大きくしてくれます。
レビトラの購入方法として一番お得なのは通販サイトです。
また安く済ませたい場合はレビトラと同じ効果である、ジェネリックだったらバリフは人気があるので、バリフで勃起力向上してはいかがでしょうか。